染織家 西川 はるえ の日記
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
初染め
藍染め



今日は琉球藍で今年の初染めをしました。


今年もよろしくたのむぜ、藍ちゃん!!













親子で手ぬぐい琉球藍染め教室





8月2日、近所の子供達とお母さん方と一緒に
藍染め教室を開催しました。


参加者は子供15名(1歳から中学1年生まで)大人10名。
午前の部と午後の部の二回に別れて
みんなで手ぬぐいを染めました。


まずはうちの町内の自治会館をお借りして
簡単に作業手順の説明してから
輪ゴムやビニール紐や割り箸などで
思い思いに手ぬぐいを
括ったり絞ったりして模様を作りました。


どんどん輪ゴムで大胆に絞っていく子、
じっくり考えながら括っていく子、、
みんな真剣な表情です〜





出来た人から我が家に移動して染め作業。
まず水に手ぬぐいを浸して絞ってから
藍瓶に手ぬぐいを浸して5分。




「うわ、くさいー」
「オレはへいきー」
「何回そめようかなあ、、」
「緑色してるー」

「あんまりばちゃばちゃしなしでそうっとだよ〜」

5分間同じ体勢を保持するのは
子供にはなかなか難しいのですが
みんな耐えていました(笑)

5分たったら手ぬぐいをぎゅうっと絞って
次の人と交代。
外に出て布に空気がよく触れるようにぱたぱた。

「うわー青くなってきた!!」
「すごいすごい〜!!」

藍で染めた布は最初は緑色っぽいのですが
空気に触れて酸化していくにつれて
どんどん青く発色していきます。
目に見える変化があると作業も楽しいものです。


「今染まっている色は結構濃く見えるけれど、
 洗って乾かすとだいぶ薄くなるよ」

「うーん、何回染めようかなあ」
「私は3回にしよっかなあ」
「お母さんは何回染める?」
「オレはもっと濃くしたいなー」


染めたい色の濃さによって5分の染めを
2回から5回しました。



よーく発色させた後、手ぬぐいを水で洗って
また自治会館へ。。


どきどきしながら絞りを解くと、
それぞれみーんな違った楽しい模様が現れ、
子供達だけでなく大人達も達成感と笑顔でいっぱいに。
やってよかった〜!と思う瞬間です。





自分の作品を持って記念撮影!



時間もぴったり予定通り
午前も午後も3時間で終わり
お母さんも子供達もすごく楽しかった!と
言ってくれて疲れも吹き飛びました。

剣道を習っている子に
普段から面をかぶる時には手ぬぐいを使うので
今度は自分で染めたのを使う!
なんて言ってもらえてうるうる。。。




反省点は
午前に比べて午後は藍瓶の藍が酸化気味になってしまっていて
午後の人達の色が午前程の冴えがなくなってしまったこと。
どうしても子供達には液中でそうっと染める、、というのは難しくて
ジャバジャバ空気を混ぜてしまうんですね。


もし次回があるとしたら
1日に教室は午前中または午後1回だけにして
2回目は1日位日を置いて別の日にやるようにしよう、
と思いました。






webshop COCOON
webshop COCOON
琉球藍泥藍1kg単位で販売中!

JUGEMテーマ:こどもと一緒に♪


ヘンプ布 琉球藍染め中
麻布琉球藍染め/natural indigo dye



麻布琉球藍染/natural indigo dye on hemp cloth




ブックカバーの裏地に使うヘンプ生地を
琉球藍で染めています

お天気が続いて欲しいのですが。。。





人気ブログランキングへ
応援クリックありがとうございます
連日染め
藍で染めた糸



急に冷えてきましたが我が家の琉球藍は元気です。




連日どう段取りすれば染め易いか、試行錯誤中。




写真は藍で染めたアローの糸。
濡れているのでかなり濃く見えますが、
よく洗って乾かすと薄くなってしまいます。
まだあと数回は染めます。




JUGEMテーマ:着物 きもの


若い藍


藍の液面


朝晩毎日藍を撹拌。


下から立ち上る濃い緑色の溶液が空気に触れて
液面がみるみる青く変わり
赤みを帯びた紫がかった藍の花がきらきらして
毎回きれいだのーとつい声が出てしまいます。
若くて、勢いがあっていいですなあ。


午前中は藍染め、午後は織り、でしばらく行きます。




JUGEMテーマ:着物 きもの




(写真を追加しました 12/17)
藍色


夕暮れ



今日は新しい藍瓶での始めての染め。
糸を20カセ程染めました。

今までの狭い浴室の浴槽の中に入れたバケツの藍瓶で染めていた時より
随分効率的に染められるようになりました。
何よりかがまないで作業が出来るので腰が楽です。

まだ作業場自体に私が慣れていないので無駄な動きが多いですね、、
これから私自身の動き、道具の位置など改良していきます!







染めの仕事が一段落ついた夕暮れ時

空も綺麗な藍色でした。









JUGEMテーマ:写真日記


琉球藍ちゃん、好調です!


藍


我が家の琉球藍、いい感じになってきました。

先月の19日の写真と比べると全然発酵の度合いが違います!



今日新しい藍瓶で初染め、と思っていましたが、
天気が悪いのでおあずけ。


明日には染められるかな。。






JUGEMテーマ:着物 きもの


琉球藍その後


琉球藍




先週の土曜日に、新しい浴槽に入れた藍のアク取りが終わり、
今までお風呂場の浴槽内のポリバケツで建てていた藍も合流させて
藍建て開始しました。
もともと建っていた藍が入っているので、発酵の進み具合も
温度が低い割に早いです。



今朝の溶液温度 19℃
PH 約11.8




そろそろ保温のことを考えなくては。。





JUGEMテーマ:アート・デザイン


藍建て準備 二日目
昨日泥藍と水を藍瓶(浴槽)に入れて撹拌して、本日二日目。



こんな感じ。
2日めの藍




上澄みは茶色っぽいアク。これを丁寧に取ります。
上澄み



アクを取り終えたら、また水を足してよく撹拌します。
撹拌






この作業を毎日、1週間〜2週間程度行います。





JUGEMテーマ:アート・デザイン


今年2度目の琉球藍藍建て開始
急に冷えてきました。
我が家の風呂場にお住まいの琉球藍ちゃんは
浴槽で湯煎にあたってぬくぬく。
人間どもは相変わらずシャワーで頑張っています。


が!!


とうとう新しい藍瓶をゲットしました!!
これです↓
(*画像はすべてクリックで拡大します)
藍瓶浴槽
中古の浴槽、220リットルです。
プロの方にしっかり排水口と風呂釜穴を塞いでいただきました。



と、いうわけで
昨日から今年2度目の藍建て準備。




これが新しい琉球藍泥藍一斗缶、20キロ入り。
琉球藍泥藍一斗缶




これが琉球藍の泥藍。
琉球藍泥藍




藍瓶である浴槽にどかーんと泥藍を投入。
泥藍投入




それからどばどばどばと水を注入
水を入れています



よーく撹拌します。棒は沖縄時代からかれこれ8年程使っている拾って来た竹です。
撹拌中



蓋をして今日はここまで。
藍瓶




半日〜1日置いて、分離した上澄み(アク)を捨てる、という作業を
1週間〜2週間、様子をみながら進めます。



今建っている藍も、こちらの藍の準備が出来次第、
引越して合流します。

そして我々人間様もやっと浴槽に入れるようになります!!



*CATEGOLY/カテゴリー「琉球藍」で今までの琉球藍の様子もご覧いただけます!


JUGEMテーマ:アート・デザイン