染織家 西川 はるえ の日記
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< Purple Electricity | main | 7年 >>
undercover in Tibet /チベット潜入


Undercover in Tibet

http://video.google.ca/videoplay?docid=7982410976871193492


今日3月10日はチベットにとって特別な日です。


昨年英国チャンネル4にて放送されたUndercover in Tibet。
http://www.channel4.com/news/articles/dispatches/undercover+in+tibet/1824047
英語ですが、どうぞご覧ください。




チベットで激しい抗議運動が起きた2008年3月、英国Channel 4は3ヵ月におよぶ中国支配下のチベット潜入取材によって撮影された映像を放送した。
この映像を撮影するために、亡命チベット人のタシ・デスパは彼が11年前命を賭けて後にした祖国を、英国映画テレビ芸術アカデミー技能賞監督のジェッザ・ニューマンと共に再訪した。ダライ・ラマが「文化的虐殺」と形容した実態を暴くため、投獄と強制送還の危険を冒して。

彼らがそこで目にしたのは、チベット人が土地と家畜とを奪い取られ、コンクリートのキャンプに定住させられて、遊牧民という生き方が消し去られようとしている現実だった。表現の自由はおろか、日常の生活さえも チベットでは恐怖に支配されていた。タシは違法な逮捕や勾留、拷問、それから「失踪」の犠牲者たちにインタビューし、チベット人女性が強制された不妊手術の実態を暴いた。チベットでの軍事的圧力と、多くのチベット人が強いられている飢餓や苦悩を目にし、一帯で高まる蜂起の予感を彼らは実感するのだった。

Students for a Free Tibetのサイトより
http://www.sftjapan.org/undercover







チベット暴動から1年 チベット自治州のいま

これはNHK BS1で今年3月3日に放送された番組です。

町中いたるところに存在する武装警官、監視カメラ、、
今年の2月28日のチベット新年前後のNHKの現地取材です。




テレビ、全くチェックしてなかったんですが、
少なくとも報道があるってことで、安心しました。
SNJ | 2009/03/12 22:22
SNJさん


去年に比べたら格段にチベットの扱いは
大きくなっているのではないでしょうか?
流れが少し変わって来ているのかも、、



おはる | 2009/03/13 08:30
ヨーロッパの方は凄い盛り上がりみたいですねー。
やっぱり関心が高いんですね。
SNJ | 2009/03/13 15:48
SNJさん

ヨーロッパ、アメリカには
亡命チベット人も沢山いますしね、、

おはる | 2009/03/13 16:09
COMMENT









Trackback URL
http://blog.textile-cocoon.com/trackback/1096812
TRACKBACK