染織家 西川 はるえ の日記
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ユスラウメ | main | インド茜染帯揚げ四色 >>
アローについて その1





私が使っているアロー(いらくさ)とヘンプの糸について
HPウェブショップには
詳しい説明を掲載していますが、
ブログではそういえばしっかりと触れたことがなかった!!
仁平さんご指摘感謝です!)

と、いうわけで今日から何回かに分けて
まだまだマイナーな素材、
ネパールのアロー糸について書いていこうと思います。





私が最初にアロー糸と出会ったのは1997年。

そして、糸を使ってみようと
ネパールからまとまった量を持って来たのは
2000年、今から10年前のことです。

当時はまだ沖縄の芭蕉布工房で働いていており
息子、はじーは1歳前の赤ん坊でしたが
親子二人、えっちらおっちらネパールへ行き1ヶ月ほど滞在。
帰りに糸を詰めて帰って来た、というのがはじまりです。

それから10年も経ってしまいましたよ!!


そもそもどうして私、西川が
ネパールのアローとヘンプの糸を使うようになったのか
その遍歴(?)については
マリア書房さん出版の
創作市場45 手織りに遊ぶ
の特集「布を巡る物語」に掲載して頂いています。
ご興味のある方いらっしゃいましたら(いないかも、、)ぜひご覧ください!






アローについて その2

日本でのいらくさの利用

アローについて その3





webshop COCOON
webshop COCOON


COMMENT









Trackback URL
http://blog.textile-cocoon.com/trackback/1268589
TRACKBACK