染織家 西川 はるえ の日記
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< アローについて その1 | main | うつむいた花 >>
インド茜染帯揚げ四色


印度茜染ちりめん帯揚げ/silk "obiage" dyed with madder

taken with a OLYMPUS E-410



糸染めの合間にちりめんの帯揚げを染めました。
すべてインド茜染めです。
インド茜→http://www.shop-cocoon.com/product/155


(この帯揚げは、五月の横浜の三渓園にて開催される
 「日本の夏じたく展」に持って行く予定です!)



媒染剤(金属塩の働きで繊維分子と染料分子を結合させる=色を定着させる)の
違いで発色に違いが出ます。
媒染剤はすべてネパール産の天然鉱物です。


上の2枚はいつも使っている天然みょうばん(アルミ)。
ウェブショップでも販売しています
http://www.shop-cocoon.com/product/157
一番上はかなり薄いインド茜の染液で染めたものです。


上から3枚目は鉄。


一番下は銅。



鉄と銅は、ネパールからサンプルで
少量送ってもらったものです。
こっくりいい色に発色することがわかったので
今後使っていくことに決めました!

ちょっと先になりますが、
ウェブショップでも販売出来たらと思っています。






しかし色の再現は本当に難しいです。

帯揚げ印度茜染め/ all dyed with madder (silk "Obiage")
Taken with a KDDI-CA CA004

この写真は携帯で撮ったもの。最初のはデジ一眼で撮ったもの。
どちらも本物と似て異なります。。。

ちょっとした光の加減で
肉眼でも異なった複雑な色目に見える、草木染めです。






アローについて その1」の続きはまた日を改めて!!






人気ブログランキングへ
応援ありがとうございます!




ランキング参加中 糸へん連合

●染色家 仁平幸春氏
http://blog.foglia.jp/

●和裁師 山本秀司氏
http://blog.yamamoto-kimono.jp/

●仁平さんの工房で修行中 凡ちゃん
http://nst815.jugem.jp/

●きものビジネスコンサルタント 石崎功氏
http://kimono-kdc.cocolog-nifty.com/blog/





webshop COCOON
webshop COCOON



COMMENT









Trackback URL
トラックバック機能は終了しました。
TRACKBACK