染織家 西川 はるえ の日記
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 夜の庭 | main | アローについて その2 >>
ラックダイで染めていただきました!
いととて様 ラックダイ染め

いととて様が
webshop Cocoonでお求めくださった
アローの糸とラックダイを使って
染めてくださいました!


ブログ「いととての手織り雑記」に
ソープナッツでの精錬から、呉汁下処理、
染めまでの工程を写真も併せて載せてくださっていて
とてもわかりやすいです!(呉汁は何とすり鉢で大豆をすりつぶして!!素晴らしいです!)
ぜひご覧ください。



1.糸の精錬の様子

2.呉汁処理の様子

3.染液作りの様子

4.染めの様子

5.染め上がりの様子




いととてさんも記事中で触れていらっしゃいますが
染色家、仁平幸春氏のサイトに掲載されている
天然染料の煎じ方」は、
染めに関わる方必見の内容です。
観察、判断、行動、それらが俊敏に時間差なく行われること。
大変に困難ですが、それこそが創作には欠かせないということ。
それが天然染料の煎じ方ひとつにも顕れています。



webshop COCOON
webshop COCOON
ラックダイ、アロー糸はこちらです!




人気ブログランキングへ
応援クリックありがとうございます!





ランキング参加中 糸へん連合

●染色家 仁平幸春氏
http://blog.foglia.jp/

●和裁師 山本秀司氏
http://blog.yamamoto-kimono.jp/

●仁平さんの工房で修行中 凡ちゃん
http://nst815.jugem.jp/

●きものビジネスコンサルタント 石崎功氏
http://kimono-kdc.cocolog-nifty.com/blog/








JUGEMテーマ:handmade


COMMENT









Trackback URL
トラックバック機能は終了しました。
TRACKBACK