染織家 西川 はるえ の日記
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 夏休み始まって2週間 | main | 百合、白昼夢 >>
親子で手ぬぐい琉球藍染め教室





8月2日、近所の子供達とお母さん方と一緒に
藍染め教室を開催しました。


参加者は子供15名(1歳から中学1年生まで)大人10名。
午前の部と午後の部の二回に別れて
みんなで手ぬぐいを染めました。


まずはうちの町内の自治会館をお借りして
簡単に作業手順の説明してから
輪ゴムやビニール紐や割り箸などで
思い思いに手ぬぐいを
括ったり絞ったりして模様を作りました。


どんどん輪ゴムで大胆に絞っていく子、
じっくり考えながら括っていく子、、
みんな真剣な表情です〜





出来た人から我が家に移動して染め作業。
まず水に手ぬぐいを浸して絞ってから
藍瓶に手ぬぐいを浸して5分。




「うわ、くさいー」
「オレはへいきー」
「何回そめようかなあ、、」
「緑色してるー」

「あんまりばちゃばちゃしなしでそうっとだよ〜」

5分間同じ体勢を保持するのは
子供にはなかなか難しいのですが
みんな耐えていました(笑)

5分たったら手ぬぐいをぎゅうっと絞って
次の人と交代。
外に出て布に空気がよく触れるようにぱたぱた。

「うわー青くなってきた!!」
「すごいすごい〜!!」

藍で染めた布は最初は緑色っぽいのですが
空気に触れて酸化していくにつれて
どんどん青く発色していきます。
目に見える変化があると作業も楽しいものです。


「今染まっている色は結構濃く見えるけれど、
 洗って乾かすとだいぶ薄くなるよ」

「うーん、何回染めようかなあ」
「私は3回にしよっかなあ」
「お母さんは何回染める?」
「オレはもっと濃くしたいなー」


染めたい色の濃さによって5分の染めを
2回から5回しました。



よーく発色させた後、手ぬぐいを水で洗って
また自治会館へ。。


どきどきしながら絞りを解くと、
それぞれみーんな違った楽しい模様が現れ、
子供達だけでなく大人達も達成感と笑顔でいっぱいに。
やってよかった〜!と思う瞬間です。





自分の作品を持って記念撮影!



時間もぴったり予定通り
午前も午後も3時間で終わり
お母さんも子供達もすごく楽しかった!と
言ってくれて疲れも吹き飛びました。

剣道を習っている子に
普段から面をかぶる時には手ぬぐいを使うので
今度は自分で染めたのを使う!
なんて言ってもらえてうるうる。。。




反省点は
午前に比べて午後は藍瓶の藍が酸化気味になってしまっていて
午後の人達の色が午前程の冴えがなくなってしまったこと。
どうしても子供達には液中でそうっと染める、、というのは難しくて
ジャバジャバ空気を混ぜてしまうんですね。


もし次回があるとしたら
1日に教室は午前中または午後1回だけにして
2回目は1日位日を置いて別の日にやるようにしよう、
と思いました。






webshop COCOON
webshop COCOON
琉球藍泥藍1kg単位で販売中!

JUGEMテーマ:こどもと一緒に♪


めちゃくちゃ楽しそう♪私もやりたいですー。
やっぱり藍は生き物なんですね。
こんなに色が違うとは、驚きました。
シンタ | 2010/08/08 23:03
おはるさん、昨日から琉球藍を建て始めました。
なんというタイミングでしょう♪
ところでしょっと質問。
かき混ぜて一日経った上澄み液のうす茶色の部分は全部掬って捨ててしまっていいんでしょうか?
そしてその分、新しい水を加えてかき混ぜておくのでしょうか?
おはるさんの去年の「藍建て」をプリントしてテキストにしています。
huizi | 2010/08/09 11:56
>シンタさん

大人向けもいつか出来たら、、と思っていますので
その時にはぜひ〜!

今回は藍が生き物だから、というより
溶液の酸化が進んでしまったという
化学的な要因なのですが、
いい経験になりました!
午後の人達には悪かったなあと反省しています。。


>huiziさん

始められたんですね!ありがとうございます。

上澄みは分離した茶色の部分を
私は出来るだけ掬って捨て
また水を足して撹拌して、を適宜繰り返しています。
何のためにやっているかというと、
アルカリが最初強過ぎることが多いこと、
アクを少しでも減らしておくためです。
この上澄みを捨てるという作業はしない方も
多いようです。
溶液のアルカリ度が低い場合は
やらなくてもいいかもしれません。

様子を見ながら、としか言い様がないので
言葉だけで説明するのは大変難しいのですが
そんな感じです。
かなり我流ですので、他の方から見ると
ヘンと思われることもあるかもしれません。

huiziさんは私よりも余程他の藍のことも
よくご存知なので私が教えて頂きたいですよ〜!
おはる@Cocoon | 2010/08/10 06:57
COMMENT









Trackback URL
http://blog.textile-cocoon.com/trackback/1268649
TRACKBACK