染織家 西川 はるえ の日記
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 春色二色 | main | なか志まや・一衣舎 二人展 名古屋 >>
なか志まや お召展 
なか志まや お召展


いつも大変お世話になっている
東京、新宿の「なか志まや」さんにて
明日17日から20日までの4日間
「お召展」が開催されます。


自分が織る帯とお召の世界は
随分遠いところにある...
と何となく思い込んでいた私に、
そんなことはないよ!と教えて下さったのが
なか志まやさんです!
琉球藍・手紡刺草/大麻手織帯を紋お召などに


お召のこと、知らなさすぎる自分なので
なか志まやさんに伺ってもっともっと勉強しなくっちゃいけません。
仁平幸春さんの新作も色々あるようです!お嫁入りしてしまう前に見たいなあ、、

(西川の帯や、春色の帯揚げもご覧いただけます!)




お召展
2月17日(木)〜20日(日)4日間 
12:00〜19:00
なか志まや
東京都新宿区新宿1-29-13平井ビル201
TEL 03-5379-1797
地図


本物の西陣お召には、
お召緯(おめしぬき=八丁撚糸)を使用しています。
1メートルあたり2000〜3000回転の撚り糸のことです。
このお召緯の右撚り、左撚りを交互に2回づつ織り込み、
先染めした糸で織り上げる経糸は5000本になります。

なか志まやでは、とくに紋お召、
風通組織で織り上げた西陣お召を得意として、
絵羽に織り上げたもの、後から染めの加工を加えたもの、
単衣夏用の『うすお召』など
他の絹織物とは一線を画した織りの着物を目指しています。
カジュアルから礼装まで、帯次第で多用に着回しの効く
お召を是非この機会にご覧下さいませ。

*期間中にお買い求め頂いた方には、
別染めする胴裏・八掛(オリジナルの織り)を
サービスにてお付けします。
『お値引きしたお召』も御座いますので、
お気軽にご覧になって下さい。










JUGEMテーマ:着物 きもの


COMMENT









Trackback URL
http://blog.textile-cocoon.com/trackback/1268691
TRACKBACK