染織家 西川 はるえ の日記
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 【K's collection】開催中です! | main | 【K's collection】展 終了しました >>
花鳥刺繍織更紗八寸名古屋帯

花鳥刺繍織更紗八寸名古屋帯
染織:西川 はるえ 刺繍:飯島 桃子


4年程前から「織更紗」と名付け、本来は染めである更紗を織りで、しかも紋織りなどで直接的な更紗の柄を織り出すのではなく、平織りの縞や格子など、比較的単純な柄で更紗を感じられる織物を...と作ってきました。ただやはり柄、文様を織り出さないことによる難しさも感じていました。


今回の K's collection にあたってお声をかけて下さった紀波さんから、作家同士でのコラボレーションをぜひ考えてみて、とおっしゃっていただいて、そうだ、日本刺繍の飯島桃子さんに刺繍をお願いしよう!と思い立ちました。織更紗として織った帯地と更紗の資料と共に飯島さんと打ち合わせした時、お互いに次々とイメージが沸いて来て、これはいいものが出来る、とほぼ確信しました。


その後飯島さんと試作をしていただいての画像のやりとりがあり、その確信は確実のものとなり、そして現物と対面した時は、本当に飯島さんにお願いしてよかった!と思いました。更紗の文様といっても、本家の形や色そのままのコピーではなく、和装の帯として、また刺繍としてちゃんと成立するように完成されていて、色も帯の地の色に併せて抑えながらも渋金糸が入ることで更紗の雰囲気がよく出ています。刺繍の、糸を一針一針刺していくことによって作り出される立体感と陰影の魅力、そしてやはり文様の力を改めて感じました。今後の仕事でまたやってみたいことが膨らみます。


手紡ぎのイラクサと大麻の地に刺繍を施した帯。多分今のところきっと全世界に1本だけだろうと思います。ル・ベインの展示でぜひ多くの方にご覧いただけたら嬉しいです。


【 K' s c o l l e c t i o n 】
2014.9.30(火)〜 10.12(日)<10.6(月)はお休み>
11:00〜19:00 (最終日は17:00まで)
於: ギャラリー ル・ベイン  
東京都港区西麻布3-16-28 →アクセス
ー日本の夏じたくに参加の作家8名による作品展ー
毎年5月に横浜三溪園に於いて開催の「日本の夏じたく」は今年で8回目を迎えました。
この度は場所を変えて初期からの出展者を中心にコラボレーション作品もご覧いただきます。
併せて会場入口の中庭では荒川尚也氏の作品展示もございます。是非お出かけくださいませ。
https://www.facebook.com/events/1399551896967944/


西川在廊予定日(変更があるかもしれません)
10/5(日)10/7(火)
10/10(金)10/11(土)10/12(日)



JUGEMテーマ:着物 きもの
COMMENT









Trackback URL
http://blog.textile-cocoon.com/trackback/1268822
TRACKBACK