染織家 西川 はるえ の日記
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
山本きもの工房 《秋冬》 展 今日から!

山本きもの工房
(↑画像クリックで拡大します)


今日から6日の日曜日まで、山本きもの工房さんで
工房展が開催されます!
仕立てのプロ、山本親方の選んだ布がお求め易い価格で!
ということなので、ぜひ!!


5日土曜日の15時頃からは染色作家の仁平幸春さんも工房に
いらっしゃるそうです。
山本さんと仁平さんのお二人のトークは
マニアックかつディープでめちゃくちゃ面白そうです。
私も覗きにいきたいなあ


ぜひぜひおすすめです!!




山本きもの工房《秋冬》展

2009年12月3日〈木〉〜6日〈日〉
10:00〜18:00

当工房の和裁教室で使うための布として「山本好みの布」を
普段からご用意しておりますが、
それに加えて展示会用としてご用意した布をお求めやすい価格で
ご紹介させていただく恒例の展示会です。

どれも山本が選定しました素晴らしい布たちです

山本と親しくさせていただいている作家さんたちの作品も
数多く出品いたします。

皆様のご来場をお待ちしております。


山本きもの工房  山本秀司
http://blog.yamamoto-kimono.jp/








JUGEMテーマ:着物 きもの


’09 dye works Foglia 秋冬工房展


fogilia 秋冬展
↑画像クリックで拡大します



染色家、仁平幸春氏の工房展が開催中です。


とにかく、ホンモノの仕事が見られますッ!!


ええと、それ以上の説明はすみません、
私にはうまく出来ませんので(汗
ぜひぜひ直接、東京は西早稲田、面影橋へ!


行きか帰りにラーメン食べるのもいいかも。。




-’09 dye works Foglia 秋冬工房展-

2009年11月27日(金)〜12月1日(火)
会期中無休 11:00〜20:00

着物・帯・染額・ストール・テーブル周りの小物の他
草木染の帯揚げ・ポイント柄の半襟など
旧作のインテリア/テーブル周りの布など、お得な価格で。

。。。。。。。。。。。。。。。。。

169-0051
東京都新宿区西早稲田3-7-11 ハラダ面影橋マンション603
03-5273-8363
http://blog.foglia.jp/

地図はこちら








JUGEMテーマ:着物 きもの


染織のための自然素材展・3 京都

(↑画像はクリックすると拡大します)

1回(2005年)、2回(2007年)と沖縄で開催された、
京都、青土さん主催の
ー現代の布市場ー 染織のための自然素材展」。
今年第3回めは京都で、間もなく開催されます。


今回私は不参加ですが、新しいメンバーも沢山加わり、
レクチャーも盛り沢山!さらにパワーアップした内容です。
すでにレクチャーは満員御礼のものが殆どのようですが
キャンセル待ちも受け付けているようです。

秋の京都、可能ならば私も行きたいところですが、
残念ながら無理そうです(涙。。




ー現代の布市場ー 
染織のための自然素材展


2009年11月20(金)〜22(日)AM10:00〜18:00
於:SALA紬愛館・紬縞館(京都市上京区)
地図


<参加者>

しな織創芸石田 石田 誠/しな布

ギャラリーからむし街道 大橋美恵子/山繭,植物繊維の織・十日町
 
musuburi  長谷真由美/自然素材の広巾生地

大井川葛布 村井龍彦/葛布

ネオ昭和 村山好明/からむし・十日町

青土 橋本 隆/中国の麻

影山工房 影山秀雄/絹織物(双紬) 

小口慶子と宮坂製糸所/絹の周辺

中島洋一/絹の古典織物

二家本亜弥子/奄美大島の染織

根津昭一/明石縮(絹)・十日町

蕪の森スタジオ 真木 香/自然素材の交織布

藍織成 岡田 藍/neo松坂縞・伊勢二見

伎倍幡本舗 寺田智彦/和棉

SHOKU international 牧喜代子/ラオスの木綿



お問合せ:青土http://www.aoni.jp/japanese/index.html










JUGEMテーマ:アート・デザイン


鈴木一コレクション「古渡り更紗と名物裂展」


古渡り更紗と名物裂展


横浜、シルク博物館で昨日10月17日から開催が始まった
「古渡り更紗と名物裂展」に行ってきました。
展示会についての詳細はこちらで。
http://www.silkmuseum.or.jp/special08.html


今回のコレクションの鈴木一氏のご子息でいらっしゃる
鈴木一弘氏による講演会も伺うことが出来ました。


その布と出会った時の情景やエピソード、
念願の裂を手に入れた時の高揚感や安堵の気持ち。
父上や他の蒐集家の方とのやりとりなどなど
楽しそうに生き生き話される鈴木さん。


「本物」を蒐集すること、
それらの布を体系化することへの情熱と執念の凄まじさ。
こういう方々がいらっしゃらなければ
私達はこういった素晴らしい布を、それもまとめて一同に見る、
なんてことは不可能なわけで、
本当にありがたいことだなあ、と感謝しきりです。


そしてこれらの素晴らしい布が作られた時代というのは
この布の価値を理解し、実際に買い、使い、
注文を出した使い手がいた、ということなんですよね。


ほんとに小さな裂でもとても魅力的でいつまでも見ていたい、
欲しい!!と思ってしまうものが多々ありました。

こんな布を作れたらなあ....なんて。





期間中にまた可能なら再度訪れたい、と思う展示でした。
展示は11月8日まで。ぜひぜひおすすめです。

お誘いくださった山本親方、ありがとうございました!







JUGEMテーマ:アート・デザイン


夏の終わりの上布展


夏の終わりの上布展
(↑画像クリックで拡大します)


いつも大変お世話になっている
横浜の山本きもの工房さんにて
『夏の終わりの上布展』が明日から開催されます!



今年の夏、こんな夏物を着たかった!とか
来年の夏こそは上布!と心に密かにリベンジを
誓っていらっしゃる方も多いのではないかと思います。
朝晩はぐっと涼しくなってはきましたが
暑さもまだまだ残る、今の時期だからこそ
リアルにイメージ出来ることがいっぱいありそうです。
ぜひぜひおすすめです!



夏の終わりに想うこと・・・
盛夏ものの着物は、季節が来てから急ぐよりも
来年の夏物を今から用意しておいた方が良いのでは・・・
そんな想いから、企画してみました。
山本秘蔵の上布をご用意した内覧会です。
上布の持つ特徴が活きる「山本流の仕立て」で仕上げます。
"至れり尽くせり"の新しい仕立ての上布をどうぞ。

2009年9月11日(金)〜9月30日(水)
10:00〜19:00 (会期中無休)
※但し19日は13時30分より。20日は16時修了、
23日は終日休みとなります。



於・山本きもの工房 横浜市西区岡野1-17-1 
(東急ハンズ横浜店近く、岡野交差点先)
045-410-0410  
地図









仁平幸春氏による染物ワークショップが開催されます!


Foglia ワークショップ


募集は締め切られたとのことです! 8/22

来る8月23日(日)染色家・Foglia 仁平幸春氏による
染物のワークショップが行われます。

内容は大判のストール生地に、草木染でムラムラに染める、というものだそうです。
(↑の写真は仁平さんのブログからお借りしました。)




糸で、生地をくしゃくしゃに縛って、このようなムラをつくります。
むづかしくないので、専門的な知識も技術も必要ありません。
偶然に出てくる文様をうまくつかって仕上げます。

色やムラの具合はお好きなように出来ます。
お好みの柄になるように、ご指導いたします。
(もちろん染め物ですので、紙に描くようには出来ません)


*募集人数は5人です。(先着順)

*会費  生地代だけご負担いただきます。(2000円〜4000円)

*時間 13:30〜染めの出来上がりまで。だいたい3時間ぐらいです。

*当日は、厚手のビニール手袋をお持ちいただいて、汚れて良い服装で
いらして下さい。その他の道具はこちらで用意いたします。


参加ご希望の方は下記電話番号まで、

169-0051
東京都新宿区西早稲田3-7-11 ハラダ面影橋マンション603
03-5273-8363

または、
メールでのお問い合わせは「メールフォーム」よりどうぞ。


地図はこちら





仁平さんの工房は東京の西早稲田のマンションの一室にあります。
こんこんと湧き出る泉のある森の中の工房、という訳ではありません。
そういう意味では染色をするのに最高に「恵まれた」環境というわけでは
ないのかもしれません。
が、そんなことは創作とはあまり関係がないのだな、ということが
よくわかるのが仁平さんの工房です。


染めに興味のある方には絶対おすすめのワークショップです。
先着順ということなのでお早めに!!


詳細は仁平さんのブログをご覧ください。
http://blog.foglia.jp/?p=5441


山本きもの工房「工房内覧会」


山本きもの工房
(画像クリックで拡大します)


展示会のお知らせが続きます!

明日7月1日から横浜のめちゃくちゃ頼れる仕立て屋さん、
山本きもの工房さんにて
工房内覧会が開かれます。

通常は工房の生徒さん向けに用意していらっしゃる
反物や和装品をリーズナブルな価格で
手に入れられるチャンスです。

今回はうちくい展(ぬぬぬパナパナ)出展者の作品も
ご紹介くださっているとのこと。
私、西川の作品もご覧頂けます。
ぜひぜひ足をお運びください!



山本きもの工房内覧会

2009.07.01(水)〜05(日)
11:00〜19:00 (最終日5日のみ〜17:00)
於・山本きもの工房 横浜市西区岡野1-17-1 
(東急ハンズ横浜店近く、岡野交差点先)
045-410-0410  
地図





-----------

dye works Fogilia展@西早稲田は本日6月30日まで!


アトリエKinamiの夏じたく@表参道、開催中です!


----------
dye works Foglia展


dye works fogila展


明日6月26日(金)から染色作家、仁平幸春氏
西早稲田にある工房を解放してのdye works Fogila展が始まります。


染額、テーブル周りの布、ストール、帯、着物などの新作、
それからウェブショップの作品も直接見て、手に入れられるそうです。


帯や着物にはなかなか手が出せないよう、、
という(私のような、、汗)方も、
染額なら頑張ればなんとかなる、かも!!
(うちの玄関にはこの染額『四つの青い山』
アレンジしたものが飾ってあるんです>ちょっと自慢)



仁平さんは技法的なことも
すべてオープンにしていらっしゃいます。
また(サイトにも書いていらっしゃる)創作への姿勢、哲学
ご本人の実体験に基づいた、明快で、美しいものです。
こちらが何かを投げかけると
これまたびっくりする位的確に、丁寧に
そしてこちらの想像を超えた理解で
応えてくださいます。

同じものを見ていてもレシーバーが違うと
こんなにもちゃうもんなんだあ、、と
いつもびっくり&ありがたやーと
思ってばかりの私なのです。



どんな分野でもそうですが、
一流の人の仕事場を見られる、というのは
(陳腐な言い回しになってしまいますが)
滅多にない、そしてとてもエキサイティングな体験です。




と、いうわけで、超おすすめ!の展示会です!
私もぜったいにお邪魔いたします。




dye works Foglia展

2009年6月26(金)〜30日(火)会期中無休
11:00〜20:00

169-0051
東京都新宿区西早稲田3-7-11 ハラダ面影橋マンション603
03-5273-8363
地図





ヘンプとアローの染めと織りについて◆夏じたく展レクチャー




琉球藍についてお問い合わせを
幾つかいただいております。
大変申し訳ありませんが、当方では
琉球藍泥藍の販売はしておりません。
少量をお分けすることもお受けしかねます。


勝手を申しますが
ご理解いただきますようお願い申し上げます。  5/27 追記


------


参加の受付は締めきらせていただきました。
ありがとうございました!
  5/11 追記



---------------

先からお知らせしています
5月20日〜23日、横浜の三渓園にて開催される
日本の夏じたく展では
各出展作家によるワークショップや
レクチャーなどのイベントが
会期中連日開催されます。



私、西川はといいますと、、

5月23日(土)10:30〜12:00  控えの間
大麻(ヘンプ)と刺草(アロー)の染めと織りについて

と題して、
技法的なことから創作の姿勢などについて
ざっくばらんにお話をさせていただきます。
(お話のみで実技はありません)

参加費は5,000円です。
資料、琉球藍染セット(琉球藍泥藍500g、泡盛、水飴)
生成りと藍染めのヘンプ糸、アロー糸のサンプルを
お持ち帰りいただきます。


琉球藍の泥藍
これが琉球藍の泥藍です



琉球藍の泥藍は本土では実際に見たり、
手に入れる機会は少ないと思います。
お持ち帰りいただいた琉球藍を
ぜひこの夏、各ご家庭で建てて、
染めていただければ、と思っています。


皆様のご参加、お待ちしております!






→各イベントにつきましては

 夏じたくイベント案内1
 夏じたくイベント案内2

も是非ご覧ください。
魅力的な講座が盛り沢山!です。


 
第4回 うちくい展


うちくい展


第4回うちくい展がまもなく京都から始まります!
今回はどんな力作が揃うでしょう〜


今回は私は参加はお休みですが、
6月東京展には遊びに行きます!




詳細は

うちくい展/ぬぬぬパナパナHP http://nunupana.com/




◎スケジュール
【京都展】
会期:2009年4月16日(木)〜20日(月)
時間:11:00〜18:00
場所:「錦鱗館」(京都市左京区吉田神楽岡町3)
   *会場地図 
電話 090-5974-8372(会期中のみ受付)
入場無料

【東京展】
会期:2009年5月28日(木)〜6月3日(水)
時間:11:00〜18:00
場所:「ラミュゼdeケヤキ」(東京都新宿区内籐町1-6)
   *会場地図
電話:03-3353-7277(会期中のみ受付)
入場無料

◎出展作品(展示と販売)
うちくい/てぃさーじ/刺し子布
芭蕉着尺・帯/八重山上布/和綿着尺/手締めミンサー帯/地機角帯/地機絹着尺/山着/絹紬花織/ぐんぼう着尺/琉球絣着尺/友禅羽裏/お召し/絹着尺・帯/ふんどし

◎出展作家
与那国島 つのだれいこ、我那覇亜紀子
西表島 紅露工房(石垣昭子・森田みゆき)、亀田恭子、前津雪絵
竹富島 島仲由美子
石垣島 森 泉、「からん工房」深石美穂、滝沢 都、上原久美、
    津田明子、宮良 断+宮良ゆうな(陶器・東京展のみ)
多良間島 西筋ヒデ、浜川史江
沖縄本島 大城拓也、白井 仁、近岡恵子、平山ふさえ、平澤美和子、
     古川 優、伊差川洋子染色工房、
     「木創舎」城間光雄(家具・東京展のみ)
奄美大島 石川昌子
九州 山本恵子、御手洗チサ
京都 高橋裕博、平林久美、織田七兵衛
岡崎 片岡理太郎
郡上 原 千絵
横浜 山本秀司
千葉 永井 泉